散歩道にある写真館





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

夏は冬のために、雨の日は晴れの日のために、 :: 2011/09/10(Sat)

20106.6 102bg35

男はタフでなければ生きていけない。
優しくなければ生きる価値がない。
ご存知レイモンドチャンドラーの最後の作品
「プレイバック」での名セリフだよね、
都会で生きる人間の美学として若い頃から
僕の胸に刺さっていたセリフだよ、
今の時代は男より女のほうがずっとタフだと思うし、
優しくしてたら常に流されてどこかに消されてしまう様な
世知辛い世の中ではありますが..
それでもこの言葉は好きですね、
自分にとってタフとは継続しかないし、
優しさは守るものへのおもいかな、なんて..
自分を見失ってしまいそうになる時に
思い出してね、少し勇気が湧くかも、

台風の去った後は絶好の撮影日和だよ!

20106.6 094bg35

037bg35.jpg

20106.6 109bg35
スポンサーサイト
  1. ポストカード
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<アリエッティの風を感じて | top | 夏の終わり、秋の始まりに何想う>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moontook.blog38.fc2.com/tb.php/419-b2d85a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。