散歩道にある写真館





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

多摩川散歩 :: 2006/02/21(Tue)

子供達の会話
放流

この日の目的は子供達が学校で育てた鮭の稚魚を川に戻すのが目的でした。鮭は必ず生まれたところに戻ってくると言います。
大きくなってこの川に沢山の鮭が戻ってくることを誰もが望んでいました。
学校の先生から、川を大切にとの話、この日は沢山の学校から沢山の人が集まっていました。
放流3

対岸にも集まっていたので千人以上来ていたかもしれませんね
2.18-015.jpg

水温は10度程あり気温とあまり変わらない気持ちの良い休日でした。
放流2

この川も一時期に較べるとだいぶ澄んできました。魚や鳥なども沢山の数、観られるようになってきました。
放流4

昔は渡し舟などありましたが、風情は無くなった様に思います。
明日もいい天気!多摩川散歩は続きます。
スポンサーサイト

テーマ:お散歩写真館 - ジャンル:写真

  1. ポストカード
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<多摩川散歩続き | top | たまには猫の顔>>


comment

自然に触れる機会が少ないので
こういうのは、とても貴重ですね。
最後の写真、鮭が必ず戻ってくる
力強い決意を感じました。
  1. 2006/02/21(Tue) 13:42:23 |
  2. URL |
  3. toyokomama #-
  4. [ 編集 ]

こうやって子供の頃から
環境を意識した教育ってやっぱり大切ですよね。

直には無理かもしれませんが、
多摩川にも鮭が戻ってきてくれるようになると良いですね。
  1. 2006/02/21(Tue) 16:26:34 |
  2. URL |
  3. あんる #-
  4. [ 編集 ]

toyokomama さんこんばんわ

toyokomamaさん有難うございます。
大人は半信半疑で魚や鳥の餌にならなければいい、と思いますが、子供達にとては希望です。
この子達が大人になる頃にはこの川に生命力がみなぎっている事を願っています。
  1. 2006/02/21(Tue) 22:11:03 |
  2. URL |
  3. moontook #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

あんるさん、こんばんわ

そうですね、写真を撮っていると海外の自然を守る意識と国内のそれが随分温度差のあることを感じます。子供への大人の態度が切に大事だとおもいます。郊外学習はそんな意味でも、もっと多くてもいいと思いました。
  1. 2006/02/21(Tue) 22:17:30 |
  2. URL |
  3. moontook #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moontook.blog38.fc2.com/tb.php/61-711352ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。